場所打ち杭鉄筋加工・工事

場所打ち杭鉄筋加工

安心して利用できる建設物造りを支える基礎工事

日本は地震大国ともいわれるほど地盤が弱い地域が多く、建物を建てる際は地震対策はもちろんのこと、地盤の特性や建物の仕様に合わせた材料・工法を選び、しっかりと建物を支えるための基礎工事を行うことが重要です。

大正鉄筋工業ではこの基礎工事で行われる場所打ち杭の鉄筋加工・施工を請け負っています。
基礎杭の鉄筋カゴは地中に打ち込むものですので建設工事完了後は見える箇所ではありません。
ですが、何十年も先まで安全に過ごせる建物をつくるためには妥協は許されません。
大正鉄筋では長年の経験に基づく技術力で多様化するニーズに応え、人が安全に、笑顔で過ごせる街づくりの一端を担っています。

大正鉄筋の強み

充実の設備だからこそ出来る柔軟な体制

保有している機械の充実と作業環境がしっかり整っていることが大正鉄筋の大きな強みです。
80t仕様の大型クローラークレーンがあり、重量のある積み込み、積み下ろしも可能。
当社加工センターには750坪の大型の倉庫があり、多量の鉄筋カゴを保管可能なので超高層大型物件の現場にも柔軟に対応が出来ます。
更に大型の駐車場を完備しているのでトレーラー、大型車の待機ができ、搬入出がスムーズに行えます。
こうした作業環境へのこだわりが様々な現場に対応できる対応力を実現しています。

高い技術力で現場をバックアップ

大正鉄筋の技術者は全員が国家資格の溶接免許を保有しています。
一人一人が鉄筋加工、溶接に関するしっかりとした知識と技術を持つスペシャリストだからこそ、現場の幅広いニーズに応えることが出来ます。

安全通路を完備し安心・安全を確保

加工センターには安全通路を完備しており、作業スタッフの安全はもちろんのこと、現場の方が材料の確認・点検で来られた際なども安全を確保した上で倉庫内を見て頂けます。
安心・安全な作業現場を整えることはお客様との信頼関係を築く上で必須だと考えています。

3人の作業員
 
作業中の作業員
 
並ぶ鉄筋カゴ
 

電話する

お問い合わせ